講師紹介

陸奥 賢

陸奥 賢むつ さとし

観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者。1978年大阪・住吉生まれ、堺育ち。

主な経歴

最終学歴は中卒。15歳から30歳まではフリーター、放送作家&リサーチャー、ライター&エディター、生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)の大阪ガイドなどを経験。
2007年に地元・堺を舞台にしたコミュニティ・ツーリズム企画で地域活性化ビジネスプラン「SAKAI賞」を受賞(主催・堺商工会議所)。2011年からは観光やメディアの境界を逍遙しながら「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「直観讀みブックマーカー」「当事者研究スゴロク」「演劇シチュエーションカード 劇札」「歌垣風呂」(京都文化ベンチャーコンペティション・とらや賞受賞)などの一連のコモンズ・デザイン・プロジェクトを企画・立案・主宰している。
とくに「まわしよみ新聞」はアクティブ・ラーニングのツールとして平成29年度高等学校国語科教科書・三省堂『明解 国語総合』にも採用され、2017年11月には「わが国最高の教育賞」とも呼ばれる「読売教育賞」の最優秀賞を受賞した。應典院寺町倶楽部専門委員。大阪いちょうカレッジ主任講師。大阪府高齢者大学講師。社会実験塾「逍遙舎」初代代表。
著書に『まわしよみ新聞のすゝめ』。

担当講座

まち歩きツアー